東京都では4月1日より自転車保険の加入が義務化されました。

自転車保険とは次のようなものです。

  • 傷害保険(生命保険ではありません)という、日常の中でのケガ(1日でも通院した場合でケガの程度は問われません)をした場合、通院費用(1日目から)をお支払いします。亡くなられたり重度の後遺障害の場合は死亡保険金などが支払われる保険です。この場合はすべてのケガが対象ですが、さらに原因を狭め、自転車などの交通用具に起因したケガ(電車やバス、自動車も対象でケガをさせられたり自らが原因でケガをしたなども対象です)に際し保険金をお支払いするものを、自転車保険としています。ただし格安のものでは、同じ自転車保険でも自転車に限るとすることもありますから確認してください。当社扱いのものは交通用具としていますのでご安心ください。
  • さらに、自転車保険では、自動車の強制保険(自賠責保険)と同じように、ケガをさせてしまった場合に、相手への高額な民事賠償責任が生じ、これについても「個人賠償保険」を付帯させて自らの行為で相手にケガや物を壊したりした場合は、賠償保険金が相手に支払われます。当社扱いのネットde保険では最高3億円となっています。

相手との示談交渉などが必要

自らその場でお金を払ったりすると示談成立のため保険会社がお支払いすることができなくなるなど、気を付けなければなりません。

プロ代理店にてご契約いただき、いつでも相談できるようにされることをお勧めします。

  • ネットからの契約が苦手な場合は、当社店頭にてご相談対応しますので、お気軽にご連絡ください。特に日中は外交に出てしまうので、社員が不在になる場合があります。お電話、もしくはこのホームページにあるお問い合わせフォームにてご連絡ください。
  • 当社は板橋グリーンホールの税務署側にある区の駐輪場向かいの1Fにあります。平日10時から17時、それ以外の場合は、上記でご連絡ください。

お電話 03-6909-6618