TDN保険の公式サイトです。

プロ代理店としての使命

  • HOME »
  • プロ代理店としての使命

プロ代理店としての使命


1.保険とは保険会社の仕組みを利用する契約

商品といっても形もなく、さらに買ったからといってもすぐに使って良かったということがない商品です。金融商品、例えば銀行の住宅ローン、FXのような証券取引などたくさんある中で、保険だけがリスクの軽減という大きな目的を持っています。

お金を払うことで、保険会社の仕組みを利用する権利を得る、それにより万一の時に、少ない負担でお金の負担を減らすことができます。普通の商品は買ったら使う、そして消費していくものですが、保険は単に契約をするだけで、効果は何十年先、もしかしたら一生使うことがないかもしれません。

ですから「買う時だけ」の衝動的な行動や契約する自分自身にトラブルが生じたとき、その保険を利用するにはどうしたらよいかなど、後々のことを考えておかなければなりません。


2.ショップと代理店、プロ代理店の違い

ショップとはお店、売ることが目的です。売ることにより利益を得ているので後々はあまり関与していません。ちなみに事故になればその引き受け会社が担当するので、各家庭や会社ごとに異なる様々な諸条件は知りません。もちろん保険会社から積極的に聞いてくれるわけではなく、メンテナンスも契約者の申し出に依存します。

ネットショップも同様です。通常の代理店は、不動産屋さんなら火災保険、旅行会社なら旅行保険、車屋さんなら自動車保険などに詳しいとはいえ、事故処理や他の保険の知識があるかどうかは不明です。

一方、プロ代理店は、3年2カ月にわたり所属の損害保険会社の研修社員として専門的に社員と同等に保険知識全般から事故の対応方法などを習得します。その結果常日頃のお客様の状況などを把握し、いつでも必要な時にご相談や事故処理、保険の見直しなどをお手伝が出来るのです。


3.代理店とは何か・・・

代理店は保険会社と対等に交渉権を持っているものであり、単に商品を販売するだけの権利ではありません。その交渉とは、保険契約時の条件の確認から、お客様の様々な要望や改善の意見、苦情などを通し、保険会社にお客様の代わりに交渉し、契約が対等に履行されることを業とすると当社では考えています。

PL保険について、当社の代表は日本でももっとも専門知識を有したプロです。売るだけの仕事はプロではありません。売るプロではなく、保険のプロとして皆さまの日常生活、お仕事などについて、様々なリスクを洗い出し、リスクを低減するための知識をご利用いただことを会社の経営方針としています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6909-6618 営業時間 平日 午前10時~午後17時

Copyright © TDNインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.